女医

腰痛の痛みを和らげる治療|体のバランスを整える

丈夫な腰を手に入れよう

病院

腰痛とは、文字通り腰に痛みが現れる症状のことを言います。しかし、腰痛と一言で言っても原因は人それぞれなので、自分の腰痛が何が原因で引き起こされているのかをまずは知ることが重要です。腰痛の原因として最も多いのが腰周辺の筋肉が緊張して固くなってしまっていることです。筋肉が固くなると血行が悪くなり、そこに疲労物質がたまってしまいます。そしてこれが慢性化すると痛みという形で症状が現れてきます。この症状を解消するためには筋肉の緊張を解いてあげることがポイントです。マッサージや鍼灸治療を受けたり、お風呂上りにストレッチをすることで筋肉は柔らかくすることができます。ほかにも適度に身体を動かすことも血行を良くするためには効果的です。

腰痛を解消するためには腰周辺の筋肉の血行を良くすることが大切です。この血行は食事を気を付けることによっても良くすることができます。血行を良くすると言われているのがビタミンB1とビタミンEです。ビタミンB1は筋肉のエネルギーを生み出す栄養素です。筋肉は酷使をすると乳酸がたまってしまい、これが血行を悪くする原因となるのですが、ビタミンB1はこの乳酸を速やかに取り除くのを手助けしてくれます。ビタミンEには血液中に含まれている赤血球や血管そのものを柔らかく保つ働きがあります。血管が柔らかいとより血液が流れやすくなるので、筋肉にたまった疲労物質が速やかには取り除かれます。そしてそれによって筋肉が固くなってしまうのを防ぐことができます。